合宿免許は魅力が盛りだくさん!

合宿免許なら観光&グルメも付けられる!

合宿免許のセールスポイントとして最近話題になっているのが、観光やご当地グルメを楽しめる事です。ほとんどのスクールが週末は完全に休みで、学校からの観光ツアーを企画してくれるところまであります。
観光の目玉としてあげられるのは、温泉・テーマパーク・世界遺産・フルーツ狩り・スキューバダイビングやスキーといったシーズンスポーツなど…地域によって実にバラエティ豊富です!
また、レンタサイクルで地元の美味しいお店めぐりができたり、宿泊先(ホテルや寮)の食事が美味しかったりするスクールも多いそうです。
とは言え平日は充実したカリキュラムをこなすので、もし空き時間があっても次の講習に遅れるリスクがあったり、講習が終わった夜は疲れていたりと出かけづらい一面もあるようです。
合宿免許で観光・グルメを重視したい人は、近隣スポットへは行きやすいか、スクールにどんなサービスがあるのかを確かめてから決めてください。

なぜ合宿免許の教官は感じがよいの?

「合宿免許のメリットは教官」と言うと、ちょっと驚くかもしれません。筆者が免許を取った20数年前は、自動車教習所の教官といえば怖くて怒鳴られるのが当たり前、優しい教官が多いというスクールは逆に噂になりましたが…今は悪い評判が立つと経営悪化につながるので、おおむね教官は感じ良い人が多いそうです。
特に合宿免許の場合は卒業した人の家族や友人にも来て欲しいので、高圧的で嫌われるような態度をとる教官はほとんどいないでしょう。ただし、「命にかかわる技術を、短期間でしっかりたたき込む」意識を持ち、熱心に、時にはキビシク指導する人が多いのは事実です!
また、人として「合う・合わない」はどうしてもあります。ましてや車の中は狭い密室で、教えられる側は逃げ場が無い状況です。そのような時は我慢せず、スクールに相談しましょう。様々な講習生を受け入れてきたプロなので、気持ちよく続けられるように対応してくれるはずです!


▲ TOPへ戻る