合宿免許の不安は解消できる!

リーズナブルさが人気の合宿免許!

合宿免許最大の魅力は、何と言っても費用です。通学ではだいたい30万円程度かそれ以上かかると言われており、追加料金が発生する可能性もあります。それに対して合宿免許の料金プランは20~25万円、追加分が加算されないプランを選べば更に安心です。
しかもほとんどの合宿免許が、大都市ターミナル駅からの移動費込みになっています(上限あり)。
値段は季節やタイミングによって差があります。夏休み・冬休み期間は割高ですが、春・秋にまとまった休みを取れる人なら、リーズナブルな料金で講習を受けられます。
とは言えほとんどの人が、2週間以上のまとまった休みを取れるのは夏・冬になるでしょう。スクールによっては学割・早割・キャッシュバック等の設定があるので探してみましょう。
ただし、10数万円代など相場より安すぎるプランには必ず理由があるので、選ぶ時には確認してください。

合宿免許のスケジュールなら最短でGET!

合宿免許は、最短の期間で効率よく取得できるカリキュラムが組まれています。だいたいAT(オートマ)車は14~15日くらい、MT(マニュアル)車でも16~17日くらいで設定されているので、なるべく急いで免許を取りたい人にはピッタリです!
教習所通学の場合は、どんなに早くても1ヶ月で取るのは難しいと言われています。また通学はスケジュールを自分で組まなければならず、予約やキャンセル待ち等の管理も全て自分で行うのに対し、合宿免許は学校の方でスケジューリングもしてくれるので気楽です。
なお合宿免許は短期集中が最も重要なポイントなので、原則として一時帰宅はNGですが、あらかじめわかっている結婚式や法事等には対応してくれるスクールが多いので相談してみましょう。また、年末年始は一時帰宅OKのところが多いようです。


▲ TOPへ戻る