合宿免許の不安は解消できる!

「教習所通いと比べて、安く短期間で取得できる」のが合宿免許最大のメリットですが、実際にはどのくらい安さと早さなのでしょうか? 料金プランや割引サービス・金額の差が出るシーズンについて、また実際にかかる日数や講習のスケジューリングについてもご案内します。

合宿免許は魅力が盛りだくさん!

合宿免許と合わせて楽しめる観光やご当地グルメには、どんなものがあるのでしょうか? また、合宿免許は教官の感じがよいというのは本当!? 教習所で学びながら旅行気分も味わえる方法や、どんなタイプの教官が多いか、もし教官が合わなくて辛い時はどうすればよいかについても解説します。

通い&通い合宿も知って、賢く選ぼう!

合宿免許で迷った時に知りたい、通学教習所の良いところとは? そして、最近話題の「通い合宿」とはいったい何!? 合宿免許をより納得して選んでいただくための参考として、それ以外で免許をとる際のメリットも具体的にご紹介します。ぜひ比較検討してみてください!

合宿免許は安さが決め手!

合宿免許最大の魅力は「期間が短い」「費用が安い」の2点です!このサイトでは、それ以外にも豊富な合宿免許のメリットをご紹介すると共に、他のルートで取得する場合についても比較検討の材料としてご紹介します。

「合宿免許」と聞いて思い浮かぶのは、「1人で行って、やっていけるのだろうか?」という不安でしょうが、実はあまり心配ありません。それは、ほとんどの人が1人で申し込むからです。
同じ目的で集まり、同じカリキュラムを受ける者どうしで、始めはぎこちなくても数日たてば必ずコミュニケーションが生まれます。人間関係のトラブルも多少ありますが、大勢の受講生を長年受け入れ続けてきたスクールには問題解決のノウハウがあり、検定の合否にも影響しません。
相部屋に抵抗がある人はホテル利用のシングルプランもありますし、セキュリティ万全の女性寮を完備しているところなら家族も安心できますね。

合宿免許は「楽しかった」という人が多数ですが、印象が良くなかった人の話によると、問題は上記のコミュニケーション関係と、後述する教官の態度と、自分の運転がうまくいかなかった経験の3つに大きく分けられます。
運転に向き不向きがあるのは、誰のせいでもありません。同室の人々から大幅に遅れると、焦りが劣等感や不満に変わるかもしれません。しかし、どんなタイプの人でも短期間で合格に導けるのが合宿免許の良さなので、周りと比較せず自分の出来ることを地道に続けて、あとはメンタルをなるべく前向きに保てば解決します。大切なのは自分の免許取得で、早さ遅さや適性は関係ありません。

筆者の知人が大学生の時に合宿免許に参加し、「金髪のヤンキー少年と同室で、はじめは戸惑ったけど、すごく親切に色々教えてくれた。全く接点のない世界の話が聞けて面白かった」と話していました。せっかく合宿免許に行くなら相部屋に入って、日常ではあり得ないめぐり会いを楽しんでください!

▲ TOPへ戻る